読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらごえの裏声

へっぽこ院生の日常

一眼初心者が伊丹空港周辺の撮影スポットを紹介してみる

写真 飛行機

一眼レフを買ってからというものの,近場にある伊丹空港周辺によく通うようになった。伊丹空港は良い。何故良いかというと,飛行機をいろんな角度から,しかも割と間近で撮ることができるスポットが周囲に点在しているからだ。今回は一眼超初心者の私がD5500ダブルズームキットのレンズ(18–55mmと55–300mm)で撮影した写真をいくつか紹介しようと思う。これから飛行機写真デビューしようと思ってる方の参考になれば。

伊丹空港展望デッキ(順光:午前中)

飛行機の撮影でまず思い浮かぶのは展望デッキでの撮影。伊丹空港は北ウィング(JAL側)と南ウィング(ANA側)それぞれ4階が展望デッキになっている。

f:id:uragoe:20170206103658j:plain

デッキからは駐機場の様子が見渡せる。空気が澄んでいれば大阪の都心部まで見えることも。

f:id:uragoe:20170206113145j:plain

ここからは駐機している飛行機を思いっきり大きく切り取とれる。整備士さんのお見送りの一コマもばっちり。

f:id:uragoe:20170206113146j:plain

よくよくコクピットを見てみると,パイロットさんが手を振ってくれることが結構ある。ちょっと心が和む。

f:id:uragoe:20170206113142j:plain

アクセスも良いので手っ取り早く撮れるのがいいですね。空港を利用するついでに寄れるのもメリット。ふらっと立ち寄ってみては。

営業時間:6:00–22:00(最終入場時間21:30)
駐車場あり
HP: http://www.osaka-airport.co.jp/

伊丹スカイパーク(順光:午後)

伊丹空港定番スポットの一つ,伊丹スカイパーク。なんと滑走路のすぐ真横。とても広く遊具も充実しているので,土日は家族連れで賑わっている。

f:id:uragoe:20170206113148j:plain

f:id:uragoe:20170206103701j:plain

f:id:uragoe:20170206103700j:plain

ここからは離陸直後の飛行機を後追いしたり,真横から流し撮りなんかも楽しめる。

f:id:uragoe:20170206113141j:plain

f:id:uragoe:20170206113140j:plain

ちなみに冒頭では300mmと書いたが,思いっきりどアップにするのでなければここからの撮影は200mmもあれば十分という印象(ただしAPS-Cでの話なので,フルサイズ換算だと300mmはほしいかも)。そういう意味でも撮影ハードルは割と低いと思う。

アクセスは阪急伊丹駅 or JR伊丹駅からバス(22系統岩屋循環or25系統大阪空港行き)で10分程度。ただし30分に一本くらいしか走っていないので,予め時間を調べた上でしっかりタイミングを狙って行くのがオススメ。25系統は逆に大阪空港から乗ることもできます(神津・阪急伊丹経由JR伊丹行き)。大阪空港からは北ターミナル側にある9番乗り場から。

営業時間は7:00–21:00(4–10月の土日祝)
9:00–21:00(4–10月の平日・11–3月の全日)
駐車場・駐輪場あり
HP: http://www.city.itami.lg.jp/skypark/

スカイランド原田(順光:午後)

スカイパークの南端にはスカイランド原田というスポットがある。ここは上下水道の処理施設で,屋上を広場として開放している。またここの駐車場も撮影スポット。写真右側の階段を上がって右に行くと屋上へのエレベータがある。左側が駐車場だ。

f:id:uragoe:20170206113151j:plain

ここは滑走路端に近く,伊丹空港は基本的に南側から北に向かって離着陸をするパターンがほとんどなので,滑走路に進入してくる離陸機や着陸の瞬間を間近で狙うことができる。下の2枚は駐車場から撮ったもの。

f:id:uragoe:20170206113149j:plain

接地の瞬間のタイヤスモークなんかもここからならバッチリ狙える。 

f:id:uragoe:20170206124908j:plain

営業時間:9:00–17:00
定休日:木曜日
駐車場あり
HP: http://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/suidou/skyland_harada/

千里川土手(順光:午前中は滑走路東側,午後は滑走路西側)

そして伊丹といえば!ここ千里川土手。滑走路南端のすぐ後ろに位置するこの土手は,飛行機の最終進入コースの真下。つまりすぐ頭上を飛行機が通過していくというわけ。

f:id:uragoe:20170206113152j:plain

こんな感じの距離感。真下にいるともっと近く感じる。ここからは着陸直前の飛行機を正面から捉えたり,

f:id:uragoe:20170206113143j:plain

着陸寸前を後ろから狙ったりなんて撮り方ができる。

f:id:uragoe:20170206113154j:plain

ちなみに広角や魚眼なんかで楽しめるのもここ。魚眼レンズですぐ真上を通過する飛行機をダイナミックに捉えたりできるのも千里川ならでは。いつか撮りたい。魚眼レンズほしい。

アクセスは阪急曽根or岡町駅から徒歩20–30分。アクセスはあまり良いとは言えないが,めんどくさければ岡町駅からレンタサイクルなんて手もある。レンタサイクルを借りてしまえば千里川土手からスカイパークまで足を伸ばすこともできるので一石二鳥。道がわかりにくいので岡町からの地図を貼っておきます。

この場所はいくつか注意事項があって,まずトイレがない。一応近くにコンビニがあるのだけど,それでも3,4分程度歩かなければいけないので,トイレは駅などで済ませておくほうが良いと思う。それから付近は駐車場がなく駐車禁止の取締も厳しいので,車での訪問は避けたいところ。

オススメ周遊コース

さて,上で幾つかスポットを紹介してきたが,実はこの記事の順番に巡ることができる(逆順でも良い)。まずは伊丹空港に向かい展望デッキで撮影。順光を狙いたければ午前中に撮影を済ませ,ここで昼食。次にバスでスカイパークへ。スカイランド原田もスカイパークの南端なので,公園を突っ切ってすぐにある。そして最後は千里川土手で〆る。お帰りは歩いて阪急曽根駅へ。ただし,スカイパークから千里川土手は歩いての移動になるのだが,ここが結構距離がある。30分くらいかかるので,場合によってはスカイパークで打ち止めにしても良いかもしれない。スカイパークから千里川への徒歩のルートはスカイランド原田のHPに地図がある。

こんな感じで伊丹空港の周りには間近で飛行機を楽しめるスポットがいっぱいある。間近で見る飛行機は結構感動するもの。航空ファンでなくても十分楽しめると思うので,近くに住んでいる方は次の休日に足を運んでみてはいかがでしょうか。