読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらごえの裏声

へっぽこ院生の日常

はじめての一眼レフを買ったときに迷った話

一眼がほしい!突然そんなことを思いついてしまった。きっかけは後輩にミラーレスを借りて一日京都を撮って回ったこと。それからと言うものの,一眼の記事を探しては読み,探しては読み,あ〜〜〜ほしいな〜〜〜ととかしているうちに,よし買ってしまおうとなった。結局NikonのD5500を買うことになるのだが,それまでの紆余曲折の話をしようと思う。

軽さは正義!ミラーレス!

とりあえず予算は10万以下。だいたい7万くらいで行けたらいいなと思っていた。ということでまず最初に考えたのはミラーレス。もちろん安いというのもあるけど,それに加えて私がすごいめんどくさがり屋で,とにかく気軽に持ち歩ける,それこそ普段からカバンに入れて置けるようなサイズにしておかないと,絶対押し入れの奥深くに眠ったままになると思ったからだ。あともともとカフェ撮りをするつもりだったので,ミラーレスのほうがいいかな(レフありだとでかいしシャッター音とかも気になりそうだし…)とも思っていたのもある。ということで最初の候補がこれ。

なんでオリンパスだったかというと,昔に持ってたのがE-PL1sで,当時は確かミラーレスだったらオリンパス!みたいなよくわからない理由で買った気がする。あと見た目がオシャレ。オールドカメラっぽくて良い。どうせ性能とかは最初わからないし,見た目から入ってモノ自体に思い入れを持つことも悪くないだろうと思っていた。ということで高鳴る期待を胸に,いざヨドバシ。

APS-Cが気になりだす

ミラーレス見たついでに,他のメーカーさんはどうかな?とか,レフありのほうはどうかな?と気になりだしてきた。とりあえずレフありはCanonNikonの定番メーカーのブースを見たわけだが,そこで運命の出会いを果たす。そう,Nikon D5500である。

NikonAPS-Cのラインナップとしてエントリー向けに属するD3000番台,D5000番台,そして中級者向けにD7000番台がある*1。私が買った時点の最新ラインナップはD3400,D5500,D7200だった。予算の問題でD7200はほぼ考慮になかったが,とりあえず3機とも手にとっていじってみる。ここでD5500の手に馴染む感にビビっと来てしまったのである。

D5500は約470gとめちゃくちゃ軽い。レフあり=重いのイメージを持っていたのだが,そのイメージは完全に壊された。これならレフありでもいいんじゃないか,と。もともとレフありにも憧れがあったし。それにD5500のグリップは一世代前のD5300に比べて深くなっており,持ったときの安定感が私の手にはものすごくフィットした。

と,ここでE-M10の話に戻るのだが,逆にE-M10のコンパクトさが私の手に馴染まないことに気づいてしまったのである。なんだか操作しづらい。そう,コンパクトすぎたのだ。この時点で,レフありAPS-Cの購入はほぼ決定。というかもうD5500買おうと思ってた。

ボディのみか標準ズームキットかダブルズームキットか

エントリー向けの一眼はだいたいボディのみ・標準ズームキットのみ・ダブルズームキットの3種類の構成で展開されている。次の選択肢はここだが,ここは割と悩まなかった。まず一眼を買って何を撮りたいのかを考えた結果,次の2つが浮かんだ。

  • スイーツ(ケーキ)
  • 飛行機

なんともバラバラな感じだが,この時点でダブルズームキット購入がほぼ決まっていた。飛行機を撮るならそれなりの焦点距離が無いと多くの場合厳しいからだ。

ちなみに,ズームが必要ないならば,ボディだけ買って単焦点レンズを買い足すという選択肢もありうる。実際に多くのブログで勧められていて,一瞬こちらも考えたが,やはり望遠がとりあえず安く手に入るということを考えると,ダブルズームキット一択だよなぁという結論になった。でも単焦点ほしいよ単焦点

宿敵D5300現る

D5500買うぞ!と思って近くのカメラのキタムラさんに。一応ここで店員さんにも相談してみると,1世代前のD5300はどうですか?というおすすめを頂いた。そう,ボディは消耗品だし技術革新が早いので,どんどん新しいモデルが出てその1世代前は型落ちで安くなるのである*2。同じお金を払うんだったら,型落ち品を買って余った分レンズに継ぎ足すなどの選択肢も出てくる。し,実際これも後で調べてみたら,結構そういうことを書いているブログが見つかった。ちなみに差額はダブルズームキットで2万くらいだった気がしている。さあどうしよう。

紆余曲折経て結局D5500へ

冒頭にも書いたとおり,最終的にはD5500を購入することにした。キタムラの店員さんせっかく教えてくれたのにごめんなさい。決め手は次の2つ。

  • グリップと重さ
  • D5300のダブルズームキット2付属のレンズの焦点距離が55–200mm

重さはD5300が約530gなのに対し,D5500が前述の通り約460g。差は約70gなので体感はほとんど変わらない,と思っていたが,グリップが良いおかげだろうか,D5500は体感以上に軽く感じた。

そして一番の決め手が焦点距離の違い。これは最初は全然気づいていなかったのだが,D5500のダブルズームキットとD5300ダブルズームキット2*3付属のレンズが違うのである。飛行機を撮るのだとどうしても遠距離から狙うことになるので,焦点距離は長いほうが望ましい。

ちなみにCanonはというと・・・

レフありに決めた段階でCanonも考慮はしていた。軽さをとるならばkiss X7/X7iなどの選択肢がありえたが,スペック的にはD5500よりも一段劣るレンジ。スペックで対等といえるのはX8iということになるが,やはり若干重いし,性能面でもD5500が上回っているという記事を見つけたので,やはり買うならD5500ということになった。

EOS Kiss X8i vs D5500 vs K-70性能比較レビュー!初心者にオススメの機種はどれ? | Amazing Graph|アメイジンググラフ

まとめ

長くなってしまったが,これから一眼を買おうという人は次のことを考えつつ悩んだらいいんじゃないかなと思う。

予算。これは決めないと始まらない。上限を決めて,そこから何をどの優先順位で削るかを考えるといいと思う。

携帯性。常にカバンの中に忍ばせておいて,日常スナップ(街撮りとか子どもの写真とか)をガンガン撮りたいとかならばミラーレスという選択肢になる。多少大きくても気にしないのであれば,レフありでも良いと思う。重くても気にしないかつ予算があるならばD7200なんかも視野に入る。カメラは持ち出して撮影してなんぼなので,携帯性って本当に大事だと思う。

被写体。飛行機を撮りたいとか,運動会の写真を撮りたいとかになると,ダブルズームキットが選択肢として出てくるが,そうでなければ標準キットかボディ+単焦点ということになるだろう。

この辺のことを踏まえた上で,どこのメーカーにするのか,最新モデルor型落ちか,といったことを考えていくと幸せになれるはず。

私はD5500ダブルズームキットでとても満足しています。軽いし,飛行機も撮れる。良い買い物でした。

D5500で撮った写真たち

最後にせっかくなのでD5500で撮った写真を何枚か貼っておこうと思う。ダブルズームキットで撮るとどんな感じに撮れるか,参考になれば幸いです。

まず標準レンズ。

f:id:uragoe:20170110181439j:plainf:id:uragoe:20170110181923j:plain

次にズームレンズでの写真。

f:id:uragoe:20170110181922j:plainf:id:uragoe:20170110181924j:plain

*1:D500なんていうほぼフルサイズみたいなのもありますが,ここでは除外。ほしいけど。

*2:ちなみに私がD5500を買ってすぐ後継機のD5600が発表された。

*3:D5300はダブルズームキットが2種類あって,もう1個のほうはD5500と同じ55–300mmのレンズがついているのだが,こちらは値段がD5500のズームキットと5000円程度しか変わらなかったので,それならD5500でいいやとなった。どうやら55–300mmのキットは旧製品扱いらしく,一部ショップでしか置いてないようだし,アマゾンにも取扱がない。